琉球大学 教育学部のホームページ ( Faculty of Education and Graduate School of Education, University of The Ryukyus )

音楽教育専修

授業科目一覧

音楽教育専修の特徴

個人レッスンや合唱、オーケストラなど実技系の授業が多くあります。また、音楽理論、音楽史、作曲等の理論系の授業もあります。

さらに、音楽の授業で音楽をいかにして教えるのかという教育方法の授業も2年次から始まります。 教育学部ならではの教員としての資質を高めるための活動や、音楽科教師としての技能や感性を高める為の活動が多く計画されています。

さらに、音楽教育専修内での親睦を深めるための楽しい活動も勿論あります。

音楽教育専修

♪ 教育目標

音楽は、学校教育の中で、子どもの発達や情操の育成に大切な役目を果たしています。本専修では、音楽の専門性と指導力に長けた教員を育成し、音楽を通して子どもの成長に寄与できる教員の育成を目指します。
そのために、幅広い音楽の教養や技能、指導法を学ぶことができるカリキュラムを提供します。

♪ 組織

  • 教員7名
    声楽(1名) 器楽(ピアノ1名、管弦打1名)
    音楽教育(2名) 音楽学(1名) 作曲・指揮(1名)
  • 学生
    ☆ 小学校教育コースと中学校教育コースに分かれ、それぞれ取得可能な教員免許やカリキュラムなどが異なります。
    ☆ 小学校教科教育コースは、3年次に小学校で教育実習を行い、卒業研究では音楽教育に関する論文に取り組みます。
    ☆ 中学校教科教育コースは、3年次に中学校で教育実習を行い、卒業研究では論文、演奏、作曲のいずれかを選択します。
    ☆ その他は、小・中コースは一緒に学び、研鑽を積んでいきます。

♪ 入学試験 詳しくは『学生募集要項』をご覧ください。

小学校教育コース(教科教育専攻 音楽教育専修)は、推薦入試Ⅱ(定員2名)と、前期入試・後期入試では教科教育専攻での一括入試を実施しています。中学校教育コース(教科教育専攻 音楽教育専修)は、前期入試(定員3名)を実施しています。

  • センター試験実施科目(5教科5科目または5教科6科目)
    ★ 推薦入試Ⅱでは、50%以上得点した者にのみ合算されます。
  • 推薦入試Ⅱ(小学校教科教育コース)
    1)選択実技(ピアノ、声楽、管弦打から選択) 2)ピアノによる弾き歌い
    3)小論文 4)面接(口頭試問を含む) 5)調査書
  • 前期入試(中学校教科教育コース)
    1) 選択実技(ピアノ、声楽、管弦打から選択) 2)ピアノによる弾き歌い 3) 聴音
    4) 音楽理論筆記試験 5)面接(口頭試問を含む) 6)調査書
    ★ 前期・後期日程の「一括入試(小学校教科教育コース)」では、音楽の実技試験はありません。

♪ 入学後の主な専門科目

  • 声楽分野…  ソルフェージュA・B、声楽Ⅰ・Ⅱ、声楽特講Ⅰ・Ⅱ、合唱Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 他
  • 器楽分野…  ピアノⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB(伴奏法)、ピアノ特講Ⅰ・Ⅱ、キーボード・ハーモニー、管弦打Ⅰ・Ⅱ、管弦打特講Ⅰ・Ⅱ、合奏Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 他
  • 音楽教育分野…  音楽科教育研究、音楽科教育法A・B・C 他
  • 音楽学分野…  音楽史概論、音楽史各論、民族音楽学、応用音楽学Ⅰ・Ⅱ、伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ 他
  • 作曲・指揮分野…  音楽基礎理論Ⅰ・Ⅱ、音楽理論演習Ⅰ・Ⅱ、作曲法Ⅰ・Ⅱ、指揮法A・B 他
  • その他…  スタートアップ音楽、音楽科教材研究、音楽科実践研究、ギターⅠ・Ⅱ、総合舞台芸術演習(ミュージカル)他

♪ 学生生活・活動

音楽教育専修の学生は、その専門性から授業や発表活動等においてもグループで活動することが多く、大学生活4年間に親密な交友関係を築くとともに、卒業後も音楽を通した交流を図れることが、貴重な経験を得ることに繋がっています。 各学期始めには学生に加え、全教員が一同に会して顔合わせを行い、親睦を図って交流する場を設けています。新入生歓迎会や1年次・3年次の合宿研修など、先輩、後輩のつながりを深める行事も積極的に行っています。 毎年、4年間の学習成果として、卒業演奏、または音楽教育に関わる研究論文の発表会が実施されます。さらに1年間の授業成果の場として、音楽科発表会を開催しています。これは平成30年度で62回となり、大きな成果を生むと同時に音楽教育専修の学生や卒業生にとって、大きな心の支えとなっています。

♪ 就職・進路

音楽教育専修の卒業生は、その多くが教職に就き、沖縄県内は元よりここ数年は関東を中心に県外への就職も増加傾向にあります。海外の日本人学校への希望者も増えてきており、その教育への熱意の高まりは大きいものがあります。また、さらに研鑽を積むべく、大学院に進む卒業生も見られ、これらの人材は今後も沖縄の音楽文化に大きく貢献することと期待されます。

音楽教育専修の担当教員

服部 洋一(ハットリ ヨウイチ)
専門分野 声楽技法(呼吸法、発声法)、声楽(スペイン歌曲、サルスエラ)
担当科目 声楽 I~III、声楽特講、合唱 I~III、 指揮法、外国語文献購読、総合舞台芸術演習(ミュージカル)、卒業研究、演奏学研究
研究者データベース 研究者データベース
上原 由記音(森 まゆみ)(ウエハラ ユキネ)
専門分野 ピアノ
担当科目 ピアノIA・IB・IIA・IIB(伴奏法)、ピアノ特講Ⅰ・II、卒業研究、演奏学研究、音楽
研究者データベース 研究者データベースホームページ
シャイヤステ 榮子(シャイヤステ ヨウコ)
専門分野 音楽教育、音楽療法、特別支援教育における音楽科指導
担当科目 音楽科教育法A・B・C、初等音楽科教育内容研究ⅠⅡ、音楽教育演習ⅠⅡ、表現ⅠB、卒業研究A・B、音楽療法概論、音楽療法、心理療法概論・心理療法演習&実習
研究者データベース 研究者データベース
崎山弥生(サキヤマ ヤヨイ)
専門分野 弦楽器(バイオリン)
担当科目 管弦打Ⅰ・Ⅱ、管弦打特講Ⅰ・II、アンサンブル、卒業研究、演奏学研究、合奏Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、音楽
研究者データベース 研究者データベース
村田昌己(ムラタ マサキ)
専門分野 作曲・指揮・ソルフェージュ
担当科目 作曲法、音楽基礎理論、音楽理論演習、キーボードハーモニー演習、ソルフェージュ、指揮法、合奏I・II・III、音楽、音楽科教育演習、音楽科教材研究、卒業研究
研究者データベース 研究者データベース
岡田 恵美(オカダ エミ)
専門分野 音楽学
担当科目 音楽史概論、音楽史各論、民族音楽学、応用音楽学I・II、伝統音楽演習Ⅰ・Ⅱ、音楽、音楽科教材研究I・II、音楽科実践研究、音楽科教育演習I・II、卒業研究I・II
研究者データベース 研究者データベース
小川 由美(オガワ ユミ)
専門分野 音楽教育、音楽教育実践学
担当科目 音楽科教育研究、音楽科教育演習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究A・B、卒業研究A・B、小学校教育フィールドワークⅡ、表現ⅠA、音楽科実践研究、体験子どもの世界・学びの世界、授業デザイン演習、子ども教育開発演習I・II
研究者データベース 研究者データベース
PAGETOP
Copyright © 琉球大学 教育学部 All Rights Reserved.