Faculty of Education and Graduate School of Education, University of The Ryukyus

英語教育専修

授業科目一覧

英語教育専修(小学校・中学校教育コース)の特徴

英語教育専修では、たくましく、人間味あふれる、実践力のある英語教員の養成をしています。当専修のカリキュラムは、英語の運用能力を高める授業で国際的視点と高度な英語力を獲得し、英語学や英米文学を学ぶことで英語教員としての教養を身につけ、最新の英語教育理論を通じて、理論に裏付けされた真の実践力が習得できるように組まれています。

幅広い知識と英語教育に関する専門的な知識を身につけさせます。

模擬授業や附属学校での教育実習を通して、たくましく、人間味あふれる、実践力のあるプロとしての英語教員を養成するとともに、4年間のカリキュラムを通してグローバル化とIT化の目覚ましい時代に適応できる人材育成を目指します。小学校教育コースでは実践と長い経験に培われた教授法を基に英語の基礎的知識と4技能(話す、読む、聞く、書く)の十分な習得を目指して講義や実習を展開します。中学校教育コースでは4技能の習得を前提としてさらに発展的な文化理解や多文化的な視点からのコミュニケーションの実践、習得を目指して講義や実習を展開していきます。

 

専修が求める学生像と入学者選抜方法

英語に興味があり、グローバル化とIT化の目覚ましい時代に相応しいコミュニケーションや文化理解の手段としての英語に関心のある学生を募集しています。入学者選抜方法と小学校・中学校教育コース募集人員の内訳は以下の通りです。

推薦入試I(英語重視)で中学校教育コース1名

推薦入試IIで小学校教育コース2名

一般入試(前期日程)で中学校教育コース2名

教科教育専攻一括入試(前期日程・後期日程)で小学校教育コース希望者

 

免許や資格について

取得可能な免許は小学校教諭一種・二種免許、中学校教諭一種・二種免許、高等学校教諭一種免許等です。

 

教員紹介

氏 名 研究分野
大城賢(おおしろけん) 英語教育
深澤真(ふかざわまこと) 英語教育
平良勝明(たいらかつあき) イギリス文学
與儀峰奈子(よぎみなこ) 英語教育
小林正臣(こばやしまさおみ) アメリカ文学

※)グローバル教育支援機構所属のネイティブスピーカーの先生の授業や、法文学部国際言語文化学科英語文化専攻所属の先生の授業も多く提供されています。

 

短期留学推進制度

(ハワイ大学、キャンベラ大学、その他アジア地域)

在学生対象で1年間、文部科学省から奨学金が支給されます。2・3・4年次の10月ごろ募集 があります。この文部科学省の交換留学生派遣制度においては、英語圏で奨学金を獲得するのは大変難しい状況ですが、学内成績および語学力を試すTOEFL 試験において高得点を持っていれば、 可能性はあります。早いうちからの準備・研鑚を期待します。

 

大学との交換留学生制度

(ハワイ大学、キャンベラ大学、ミシガン州立大学、ネバダ大学リノ校、仏リール科学技術大学、仏トゥルーズ・ル・ミライユ大学等)

在学生対象で、学費は琉大に収め、留学先の大学では授業料が一部不徴収となります。留学先 で取得した単位を帰国後に互換することが可能です。

上記2つの留学制度を利用して英語圏に留学するには、TOEFL又はIELTSなど希望派遣先大学が指定する英語運用能力試験のスコアシートと学業成績が優秀であることなどが求められます。

 

PAGETOP
Copyright © 琉球大学 教育学部 All Rights Reserved.