Faculty of Education and Graduate School of Education, University of The Ryukyus

発達支援教育実践センター

トータル支援教室を開いています

毎月第2・4の水曜日18:00〜20:00,当センターで行います。トータル支援教室は,次の五つの支援を目的としています。

  1. 地域の子どもたちの発達支援
  2. 保護者の子育て支援
  3. 学生の実践力を育てる教育支援
  4. 学校との連携による現職教員の実践力養成支援
  5. 行政との連携による特別支援教育支援員の実践力養成支援

子どもたちは予め決められた担当者(現職の小中学校の先生や琉球大学教育学研究科の大学院生)による学習支援と,教育学部学生による集団適応支援を通して,「他者と楽しさを共有する体験」を積みます。 その間,保護者の皆さんには,浦崎教授の子育て相談も行います。

 

発達相談を行っています

家庭での対応や,教育・指導に関してお困りのことはありませんか。
保護者,保育士,幼稚園・学校の先生方を対象に,お子様の発達についての相談を行っています。費用は掛かりませんので,お気軽にご相談下さい。電話またはメールでご予約下さい。

センター長 緒方 茂樹(教授)
専任教員 浦崎 武(教授・発達臨床心理学)
所 在 地 琉球大学共通教育棟1号館4階
電 話 098(895)8428
(月~金の10:30~17:00)

 

以下の取り組みもやってます

実践事例研究会

  • 平成26年度特例実践事例研究会要項【11月22日】
  • 毎月第3水曜日18:30〜21:00,当センターで行います。
  • 現職教員,保育士,児童精神科医,大学院生などの専門家が参加して,子どもたちの発達に関する現場からの事例を中心に話し合います。
  • 幼少期に発達支援を必要としたご本人の体験報告や,県外からの専門家をお招きしての講演なども行います。

巡回相談

  • 毎年離島を中心に、巡回相談を行っています。
  • 達支援を必要とする子どもたちの保護者や指導教員への個別相談が中心ですが、要請があれば学校訪問や講演も行います。

公開セミナー

  • トータル支援教室に関わった皆さんによる研究発表会が、毎年開かれます。

研修会 NEW!

  • 平成29年8月5日土曜日にキミヤーズ塾in沖縄を開催します。主に特別支援学級・学校の教員を対象として,授業づくりの考え・方法について学ぶ研修会です(実習を含む)。詳細はチラシをご覧ください。

ニュースレター

共催・後援

  • 現在行われている催し物はございません。
PAGETOP
Copyright © 琉球大学 教育学部 All Rights Reserved.